大連で、気づいてみれば、はや半年。


by pigrets2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

三寸金蓮

「三寸金蓮」とは、「纏足(てんそく)」のことである。
中国では昔、女性の足を折り曲げ、布で縛り、小さな足を作った。
小さければ小さいほどよく、玉の輿も夢ではない。
この、纏足にまつわる物語で、とても面白いものがある。
c0008896_17425917.jpg

時代は清朝末期から民国にかけて。
戈香蓮(かこうれん)という少女がその小さい足で成り上がり、
そして、悲しい運命をたどっていく物語、「三寸金蓮」。
馮驥才さんという作家が書いたもの。
中国では、写真や絵の入ったきれいな本が出版されていて、
見ているだけで飽きない。
c0008896_1744513.jpg

日本では「纏足」という訳書が出版されている。
私がつい最近読んだのは小学館文庫から出版されていた。
訳者は納村公子さん。
テンポがよく、とても読みやすく、面白い。
ちなみに納村公子さんは、中国関係の面白い本を続々翻訳していて、
「蛋白質ガール」なんかも最近翻訳出版している。
尊敬する訳者である。
c0008896_17452014.jpg

中国好きな方々、ぜひ一度読んでみて下さい。
[PR]
by pigrets2 | 2005-03-15 17:50 | そのた