大連で、気づいてみれば、はや半年。


by pigrets2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

新しい携帯とイタ電

先日、新しい携帯を買った(左)。
中国の携帯電話は他の物価に比べて高い。
これで1200元(1万5千円くらい。)もする。
でも、中国人に言わせれば、これでも「安物!」ということになりかねない値段。
しかし、これは日本と通信のシステムが違うから仕方がない。
あと、「面子(メンツ)」の重さが違うし。
どうにしろ、以前のもの(右)よりは、数段性能がよくなった。
c0008896_13374584.jpg


喜んで持っていたら、昨日の夜中、いたずら電話がきた。
(もし、13674460972からかかってきたら要注意!)
電話をとると、機械音で「ツー」という。
もちろんこちらはイタ電とわかった時点で出ない。
それでも、何度も何度もかけてくる。
ホントに、30秒も間があかないくらい!

これと一緒にメールも来るのだが、
1通目「君はきれいで気前のいいお嬢さん?僕は吉林の男の子です。
   もし僕みたいな人でよかったら、お友達になりましょう。
   返事待ってます!」
2通目「君の声って、すごくきれい。君も絶対きれいだと思うよ。」
3通目「もし、電話に出ないんだったら、明日また電話する。」
・・・もう、3通目なんて脅迫めいている。
案の定、今日朝6:45、ヤツからの電話が鳴った。

中国では、まだこういうのが犯罪にはならないし、
こういう電話を拒否する功能は電話についていないみたいだ。
だから、こちらは電源を切って、相手が興味をなくすまで待つしかない。

腹が立ったし、正直、怖いと思った。
中国は、先進技術を導入するとき、
それを使うためのモラル、そして規制、法律等を
きちっと一緒に入れて欲しい。
[PR]
by pigrets2 | 2005-03-06 13:47 | そのた