大連で、気づいてみれば、はや半年。


by pigrets2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:おでかけ( 18 )

大連、何を見る?

友人が遊びに来てくれた。c0008896_3201575.jpg
現在、北京に、ご夫婦で留学中のツワモノだ。
中国のいろんなところを見ている。どうしよう?
考えた挙句、結局私の好きなところを見せた。
大連の路面電車。
ゴーリキー路の、三角屋根と煙突の家々。
旧ヤマトホテルとか、中山広場のちょっと昔の建物。
開発区の海。

でも、そんなことより、彼らは夜、星がよく見えるのと、
大連の人たちの穏やかなのと、
ごはんとおやつがおいしいことがよかったらしい。

もしかして、大連に引っ越してくる・・・・・
かもしれないかな?
来たらいいのにね。
[PR]
by pigrets2 | 2005-01-11 03:22 | おでかけ

またまた雪

しばらく更新していないうちに、また雪が降った。
今日になってもまだ溶けない。
c0008896_16371399.jpg

c0008896_16374764.jpg

どっちが、かわいい?
[PR]
by pigrets2 | 2005-01-07 16:41 | おでかけ
1月2日、中国人の知り合いに連れられて、その人の親戚宅に行った。
大連からちょっと離れた農村だ。
あえて、中国語で農村(ノンツゥン)と読んでいただきたい。
現在の日本の農村(のうそん)とは違う世界なのだ。
高速道路を通って約1時間半、到着すると早速ブタがむかえてくれた。
c0008896_18155810.jpg

そして、そこの家のお母さんが、大きな炉と鍋を使って料理の準備をしてくれた。
c0008896_1816443.jpg

その家でとれた野菜、飼育した鳥・豚、卵などを使った豪勢な料理を、
何品も何品も作ってくれた。
c0008896_18172495.jpg


多分、日本人に接触するなんて、初めてだったんじゃないかと思う。
最初はおっかなびっくり、でも、帰るころには、「またおいで」と言ってくれた。
帰りの道はガタボコの一般道路を延々と3時間。
道路の悪さに腹がたったが、「ま、これが中国だよな」と、
穏やかに思える日だった。
[PR]
by pigrets2 | 2005-01-03 18:18 | おでかけ

お正月

新年快楽!
「快楽」と書いて「かいらく」と読んでしまうと、
ちょっとなんなんだが、
あけましておめでとう、という意味である。
今年の抱負は、大連で、できるだけ楽しみをみつけようということだ。
早速、今日元旦に楽しかったこと。
大好きな「春餅(中国風クレープ)」をお昼に食べたこと。
c0008896_19164618.jpg

その「春餅」店の目の前に、飛行機がつっこんだような建物を見つけたこと。
c0008896_19172764.jpg

またまた「無印良品」のパクリを見つけてしまったこと。
c0008896_19181222.jpg

今年一年、穏やかな良い年になりますように。
[PR]
by pigrets2 | 2005-01-01 19:20 | おでかけ

ピアス

私の耳にはピアスホールがあいている。c0008896_0515640.jpg

だから、ほぼ毎日ピアスをする。
今日、たまたま外に出たときに、
久々に「おっ」と思うピアスに出会った。

中国の買い物は一期一会だ。
歩いていて「欲しい!」と、
ハッとするような機会は少ないが、
あったら、即刻買わなくてはならない。考えて、次回来たときに買おうと思っても、だいたい、その店がどこにあったか忘れるか、品物がなくなっている。

気に入ったものに出会うと、
ホントに寝るまで気分がいいなあ。
[PR]
by pigrets2 | 2004-12-29 00:56 | おでかけ

これ、いいの???

今日は、某デパートに買い物に行ってビックリ!!した。
これ。これ、これ!
c0008896_0533310.jpg

看板に、「MUJI 無印良品」て、はっきり書いてある。
看板の色も日本の無印良品そのまま。
遠くから見て、「MUJIだ!」と喜んで行ったけど、
なんと、商品はすべて中国産で、
無印のものなんて、ひとつもなし。
要するに、看板だけのものまね。
商標権とかに中国は疎いかもしれないけど・・・
それにしても、やっぱり、これ、いいの・・・????
[PR]
by pigrets2 | 2004-12-27 00:54 | おでかけ

もやもや

今日、ちょっと引っかかることがあって、心がもやもやした。
日本にいれば、わけの分かった友達と1時間でも2時間でも電話できるのに、
ここは、違う。
どうしようかと思って、しょうがないから、写真を撮った。
広場の真ん中にドカッと突っ立ているまんまるの、
色の変わるのをずっと待って、撮った。
緑と黄色を撮った。c0008896_1184516.jpg


でも、赤を撮ろうとしたら、カメラの電池が切れた。
赤は撮るなということなんだ。
赤は、「危険」の色だから、かな。


c0008896_1191790.jpg
[PR]
by pigrets2 | 2004-12-13 01:24 | おでかけ

なんじゃこりゃ?

何もなくてあったかい日、よく散歩をする。
なんにもない時だから、ものすごく歩く。
海岸に沿って1時間以上歩く。
そうすると、中国には面白いものがいっぱい見える。
たとえば、こんな建物。
どうも、子供のための施設らしいけど、
屋根の上に子供を抱いたおかあさんのでっかい像が鎮座している。
なんで・・・?なんでここまでする必要がある・・・?
そう思うけれど、中国人には絶対、そう作らなければならない彼らの理屈がある。
きっと、ものすごく単純な理屈が。

私はいろんなとき、中国人にそういう理屈をきかされることがある。
あまりに単純明快で「おお!」とひざを打ちたいときもある。
そうでないときもある。

それにしても、日本人では考えられないこのセンス。
いいにしろ、わるいにしろ、中国だなあ。
c0008896_131521.jpg

[PR]
by pigrets2 | 2004-12-08 01:31 | おでかけ