大連で、気づいてみれば、はや半年。


by pigrets2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お正月

新年快楽!
「快楽」と書いて「かいらく」と読んでしまうと、
ちょっとなんなんだが、
あけましておめでとう、という意味である。
今年の抱負は、大連で、できるだけ楽しみをみつけようということだ。
早速、今日元旦に楽しかったこと。
大好きな「春餅(中国風クレープ)」をお昼に食べたこと。
c0008896_19164618.jpg

その「春餅」店の目の前に、飛行機がつっこんだような建物を見つけたこと。
c0008896_19172764.jpg

またまた「無印良品」のパクリを見つけてしまったこと。
c0008896_19181222.jpg

今年一年、穏やかな良い年になりますように。
[PR]
# by pigrets2 | 2005-01-01 19:20 | おでかけ

湯圓

中国版白玉団子を「湯圓」という。
今は、冷凍のものをお手軽に買えるようになったが、
私が始めて湯圓にであった約10年前、
しかも日本では冷凍ものなどあるわけもなく、
材料をそろえて一から作るしかなかった。
そして、それを教えてくれたのが、「アリムラさん」だった。

「アリムラさん」は、中国で育った日本人と中国人のハーフで、
高校生のとき日本に帰ってきた。日本語は、そのときから覚えたそうだ。
彼女は、大学生のとき、同じゼミの先輩だった。
あのころ、私は彼女を通して、初めて本物の中国文化に触れた。
ハーフであるが故の悩みもいっぱい聞いた。
いつもはものすごく明るくて、
悲しい話のときはポロポロ涙を流して話していた。
c0008896_1461288.jpg
今、彼女はどこでなにをしてるんだろう・・・
離れ離れになっちゃったけど、まだ覚えているんだよ。
アリムラさん。
[PR]
# by pigrets2 | 2004-12-30 14:07 | りょうり

凍ってる

今日、晴れていた。
晴れていたのに、凍っていた。
大連の冬は、やっぱり寒いんだ。

ところが、夜、一緒にご飯を食べた知人は、
かっこいい彼氏が「夜遅いから・・・」と迎えに来てくれていた。
これなら、彼女は大連の冬を越せるだろう。
それなら、私は・・・?
夫は、会社の忘年会があったらしく、
楽しく飲み、そして、楽しく何もかも忘れていた・・・
c0008896_210086.jpg
私は、冬を越せるんだろうかと、たまに不安である。
[PR]
# by pigrets2 | 2004-12-30 02:10 | そのた

ピアス

私の耳にはピアスホールがあいている。c0008896_0515640.jpg

だから、ほぼ毎日ピアスをする。
今日、たまたま外に出たときに、
久々に「おっ」と思うピアスに出会った。

中国の買い物は一期一会だ。
歩いていて「欲しい!」と、
ハッとするような機会は少ないが、
あったら、即刻買わなくてはならない。考えて、次回来たときに買おうと思っても、だいたい、その店がどこにあったか忘れるか、品物がなくなっている。

気に入ったものに出会うと、
ホントに寝るまで気分がいいなあ。
[PR]
# by pigrets2 | 2004-12-29 00:56 | おでかけ

毛玉とり器

私の夫はずぼらである。
しかし、ずぼらなりに自分のだまだまセーターを見て考えることがあったらしく、
先日ワトソンズで毛玉とり器を購入した。
私は、あまりこれに興味もなかったが、
夫がやり飽きたころに、ちょっと自分のセーターの毛玉をとってみた。
勢いがつき、そのあと、静電気と夫と私のお尻でだまだまになっていた
ソファの毛玉とりをした。
そのあと、私のスリッパの毛玉もとった。
c0008896_23133051.jpg

この世に、毛玉とり器を使ったことのある人はどのくらいいるんだろう?
使ったことのない人は、絶対、一度試してみるのがよろしいと思う。
[PR]
# by pigrets2 | 2004-12-27 23:15 | そのた

これ、いいの???

今日は、某デパートに買い物に行ってビックリ!!した。
これ。これ、これ!
c0008896_0533310.jpg

看板に、「MUJI 無印良品」て、はっきり書いてある。
看板の色も日本の無印良品そのまま。
遠くから見て、「MUJIだ!」と喜んで行ったけど、
なんと、商品はすべて中国産で、
無印のものなんて、ひとつもなし。
要するに、看板だけのものまね。
商標権とかに中国は疎いかもしれないけど・・・
それにしても、やっぱり、これ、いいの・・・????
[PR]
# by pigrets2 | 2004-12-27 00:54 | おでかけ
c0008896_0435668.jpgこの世に絶対に無いと思っていたもの。
中国産のロゼワイン。
そして、中国産のスパークリングワイン。
しかし、あったのだ。
どっちも兼ね備えた「長城桃紅起泡葡萄酒」。
今年のクリスマスは、ほぼ一人でこれを空けた。
飲んだシチュエーションはたいしてロマンチックではなかったけど、
ピンク色の発泡酒って、女性にとって、永遠の可愛らしいロマンチックだよなあ、と思った。
[PR]
# by pigrets2 | 2004-12-27 00:44 | そのた

ビールの温度

今日、アルバイト先の忘年会があった。
ちゃんと冷たいビールがでてきた。
中国では、冬には、冷たいビールはほとんどない。
中国人曰く、体に悪いそうだ。
c0008896_0501796.jpg

昨日、事務所の中国人の先生に
「日本人はなんで冷たいのが好きなんだ?」
と聞かれた。
「わからない。冷たいのが美味しいと思うからだ。」
「なんで美味しいんだ?」
「・・・・・わからない・・・・」
「習慣だろう。だから、忘年会にはちゃんと冷やしてあるんだ。」
確かに。
冷たいのを、私はいつから美味しいと感じるようになったんだろう。
そして、中国人はなんで冷たくないビールでも美味しいと思うんだろう。
[PR]
# by pigrets2 | 2004-12-19 00:52 | おしごと

郷愁

今日、テレビを見ていたら、日本の映画をやっていた。
山田洋次監督、西田敏行主演の「学校Ⅱ」だった。
テレビの中の景色は、北海道の、雪道。
日本の景色。
私の故郷の景色と、ダブった。
そうしたら、もうダメだ。
帰りたい、帰りたい、と思った。

c0008896_325229.jpg

日本にいたら、「学校Ⅱ」ごときでは絶対になかないのに、
不覚にも、泣きながら見ていた。
自分で自分が、なんだかおかしかった。
[PR]
# by pigrets2 | 2004-12-17 03:28 | そのた
大連の冬は、乾燥している。
海の近くだから、中国大陸のほかのところよりは、
多分、はるかに湿気が多いが、
それにしても、日本とは比べものにならない。
美容の敵である。
そこで、「パック」の登場となる。
これは、先日北京に行ったときに友人が紹介してくれ、
「北京同仁堂」で買った「西藏紅花精華面膜」。
訳すと、「チベット紅花エキスパック」である。
マスクタイプで、エキス入りクリームがしみこませてあるタイプだ。

c0008896_183630.jpg

お試し版10元のを買ってみたが、これがなかなか具合がいい。
「数百年は衰えない美顔のプレシャスコスメ」という謳い文句が書いてあるが、
ぜひ効果があってほしいものだ。
[PR]
# by pigrets2 | 2004-12-15 01:06 | そのた